日本一留学している話

主に計9回の留学体験に関する記事を発信し留学の魅力を届けます! 「留学は感動の集合体」

1か月で15万貯めたリゾバ

がっきーです!台湾でワーホリをし始めて1か月近くが経ちました!

今日は4月にリゾートバイトしていたので、その実態について話したいと思います。結論から言うとリゾバは短期でお金貯めるのにベストな方法だと確信しました!リゾバってキツイの?とか業務内容どんな感じ?など実体験をもとにぶっちゃけたいと思います!

 

f:id:gakki-ryugaku:20190602120849j:plain

 

 

リゾバをした理由

1番大きな理由は台湾のワーホリ資金を貯めるためです。ワーホリ中は給料が出ますが、航空券等の事前の資金を貯めたかったのでリゾバしました。また、リゾバってどんな感じなのかなーと興味もあったのでやってみました(笑)。

 

 

リゾバ先

僕がリゾバをしたのは、富士山のふもとで河口湖から車で15分くらいのホテルです。僕は4月の1か月間のリゾバで、閑散期でしたので選択肢が2つしかありませんでした。もう一つは長野のスキー場だったのですが、富士山を近くで見たいということでここにしました。また東京にバスで2時間で行けるというところも魅力的でした。夏休みや春休みであればリゾバ先の選択肢はもっとあります。

僕ははたらくどっとこむでリゾバを見つけました。ここの会社はフォローが手厚く、困ったことがあったら社員さんにすぐに相談でき親身に対応してくれました!

 

 

 

業務内容と実態

最初迎えの人が来たときはとんでもないところに来てしまったと思いました。迎えの人がヤンキーみたいだったからです(笑)。ただ話してみるとめっちゃいい人で、従業員の方もいい人が多かったです。僕はレストランで接客・配膳・片付けをしました。思っていたよりもきつくなかったです(笑)。僕は人と話すのが好きなので接客はむしろ楽しかったです。特に外国人のお客さんと英語で話すのが好きでした。ただリゾバ半ばを過ぎたあたりで、中だるみは生じました(笑)。

僕が働いていたホテルは学生の研修で使われることが多かったので、外国人のお客さんと接する機会は2日に1回程度でした。なので英語を日常的に使える環境ではありませんでした。接客を通じて英語力を伸ばしたいという人は外国人観光客が多く訪れるホテルでリゾバをした方がいいです。あと僕のリゾバ仲間で、以前リゾバをしていた先の従業員がほぼ外国人だったので従業員同士の会話が英語という人もいました。従業員の国籍で決めるのもいいかもしれません!

 

f:id:gakki-ryugaku:20190602121024j:plain

 

 

待遇

待遇は良かったと思います。基本は中抜けシフトが多く、6:30-10:00と16:30-20:00といったシフトが一番多かったです。食事は出勤日に支給され、基本朝夜2食でシフトが午前だけの時は1食でした。お客さんに提供した残りとお弁当が多かったですが、ご飯はお替り自由だったので食には困りませんでした。

寮は運よく1人部屋でした。これはホントに運です(笑)。あとからリゾバに来た人は相部屋でした。Wifiは使えないと聞いていたのですが、問題なく使えました。光熱費・電気代・水道代といった生活費はすべて無料でした。また洗濯機とテレビも付いていました。ただテレビは途中から見れなくなりました(笑)。寮周辺には徒歩圏内でコンビニ・スーパーがあったので生活には困りませんでした。

あと寮からホテルまでが離れていたので車の貸与がありました。これがかなり良く、ちょっと出かけた時や買い物したいときは車で行けました。寮からホテルまでは車で約12分でした。また毎日富士山を見ながら出勤できるのは幸せでした。様々な富士山の顔を見れました。

 

f:id:gakki-ryugaku:20190602121051j:plain

寮の近くから撮った富士山

 

 

How much I earned

タイトルにも書きましたが結論から言うと15万貯まりました!内訳を書きます。

 

滞在期間:30日、出勤日数:24日、休み:6日

時給:1050円、労働合計時間:167時間15分、

一日当たりの労働時間:約7時間

給料:176069+1000(事前研修手当)=177069円

出費:計約27000円 (遊び等の出費も含む)

 

貯蓄額:177069-27000=150069円

 

 

こんな感じでホントにお金貯まりました!生活費を安く抑えられたのは食費を最小限に抑えたからです。リゾバ先では朝夜の2食だけでしたが、そこで出来るだけ食べ、昼は食パン2枚という生活を送っていました(笑)。

 

 

休日

河口湖周辺は近年観光地として有名になってきていて、観光スポットがいっぱいありました。僕は河口湖、富士急ハイランド新倉山浅間公園、富士山五合目(天候により四合目までしか行けなかった)に行きました。特に河口湖は徒歩圏内で非常にキレイだったので暇さえあればウォーキング&ランニングしてました。

また東京へバスで2時間で行けるというアクセスもあり、セミナーと講演で2回東京に行きました。片道2000円で行けてリーゾナブルで良かったです!

 

f:id:gakki-ryugaku:20190602121159j:plain

河口湖

リゾバを選ぶ時のポイント

リゾバをする1番の理由はお金を貯めることだと思うので、まずは時給が1000円以上かつ生活費が抑えられるところで選びましょう。食事はついているのか、光熱費等の生活費は無料か、稼働時間は1日7時間を超えているかなどもチェックするポイントだと思います。

またリゾバで英語力を高めたいという人は外国人観光客の多いリゾバ先を選びましょう。僕のリゾバ先は学生の研修が多かったので英語を使う機会は少なかったです。ただちゃんと外国人観光客が多いリゾバ先を選べば英語を練習するにはうってつけの場所です!

あとここまでは良い面を多く語ってきましたが、リゾバは楽ではないです。基本やってることがルーティーン化させるので、飽きがきます。また嫌な人は必ずいると思っていた方がいいです(笑)。そこも含めていかに楽しめるかがポイントだと思います。

 

 

まとめ

今日はリゾバ体験について話しました。リゾバを一言で表すと

 

お金を貯めるのに非常に効率的

 

です!また社会勉強にもなりますし、場所を選べば英語練習にもなります。「留学したいけどお金がない!とにかくお金貯めたい!」人や「英語学習・社会勉強もしたい!」人には非常にリゾバおススメです!