日本一留学している話

主に計9回の留学体験に関する記事を発信し留学の魅力を届けます! 「留学は感動の集合体」

6回留学した僕の英語力推移

がっきーです!ついに読者が100人を突破しました!いつもブログ見ていただき本当にありがとうございます。これからも皆さんの有益になるような記事を書いていきたいと思います!!

 

今日は6回留学した僕の英語力が、大学1年生からの5年間でどのように推移していったのかについて話したいと思います。「6回も留学したらどんな感じで英語力が伸びたのか知りたいっ!」って思う人がきっといると思います笑。推移の指標として英語試験の点数とそのTOEIC換算の点数も載せました。またスピーキングに関しては僕の体感で説明します(笑)。

 

f:id:gakki-ryugaku:20190501165830j:plain

 

 

 

英語力推移

 

・2014年4月 TOEFL ITP 467点(TOEIC換算490点)

1回目の留学であるアメリカに2週間行った後の点数です。スピーキングは全然話せませんでした。

 

・2014年10月 TOEFL ITP 510点(TOEIC換算610点)

大学の英語の授業やITP向けに勉強したので点数が上がりました!

 

・2015年3月 TOEIC 620点

2回目の留学であるイギリスに4週間行った後の点数です。点数にも表れていますが、英語力が伸びたという実感はあまりありませんでした。スピーキングは自分の言いたいことが半分くらい言えるレベルでした。

 

・2015年8月 TOEFL ITP 543点(TOEIC換算700点)

夏休み中の2週間TOEFL ITPの勉強を1日10時間して伸びました。ただ目標は550点でした(笑)。

 

・2015年11月 英語検定準1級合格(TOEIC換算710)

 

・2016年4月 TOEIC800点(Li:440, Re:360)

3回目の留学であるフィリピンに5週間行った後の点数です。1日10時間以上英語の勉強していたのでTOEICの点数が100点伸びました。スピーキングに関しては日常会話は問題ないレベルにまで達しました。

 

・2017年3月 TOEIC840点(Li:460, Re380)

4回目の留学であるデンマークに5か月と5回目のフィリピンに5週間行った後の点数です。TOEICの点数はあまり伸びませんでした。しかし英語4技能全てにおいて使いこなせるレベルにまで達しました。スピーキングは外国人の人に流ちょうだねって言われるレベルでした。

 

・2017年10月 IELTS6.0 (TOEIC換算820点)

 

・2019年1月 TOEIC915点(LI:465,Re450)

6回目の留学であるアメリカに5か月行った後の点数です。この時には英語を英語のまま理解できるようになりました。また英語がビジネスレベルと言い切れるくらいになりました。

 

まとめ

今回は僕の英語力推移についてでした。そんなに劇的に伸びた感じはなく、5年間やっただけ伸びたって感じです。やっぱり英語は

 

続けること

 

が大事です!来週からいよいよ台湾でワーホリなので頑張ります💪皆さんも一緒に頑張りましょう!!