日本一留学している話

主に計9回の留学体験に関する記事を発信し留学の魅力を届けます! 「留学は感動の集合体」

スピーキングを上達させる方法-基礎編

がっきーです! 今日は皆さんお待ちかね(笑)?のスピーキングの上達法について話したいと思います。

 

ご存知の通り日本人はスピーキング能力が著しく低いです。理由は高校まで全くスピーキングの練習をしていないからです。しかし基礎的な文法力はあるので、ちゃんと手順を踏んで練習すれば必ず話せるようになります。僕も大学入学当初は全く話せませんでした。しかしスピーキングを本格的にやり始めて2年がたったころには、自分の言いたいことはほとんど言えるようになりました。英語学習法で何回も行ってますが、英語学習には

 

続ける

 

ことが大事です。ですのでしっかり継続して学習しましょう!

 

スピーキングは基礎編と実践編の2回に分けて説明したいと思います。基礎編では2冊のテキストを用いて、スピーキングの基礎作りに必要なことを述べていきます!

 

f:id:gakki-ryugaku:20190503200522j:plain

 

 

初めに

僕が英会話で重要だと思っているポイントは2つあります。それは

 

英語思考回路と発音

 

です。この2つの基礎がないと英語で自分の言いたいとこを伝えるのは難しいです。そして問題なのは、日本の英語教育ではこの2つを全くやっていないということです。そしてもっと問題なのは英語の先生なのにスピーキング出来ない先生が多すぎることです(笑)。しかし教育制度を嘆いていては始まらないので、自分で何とか練習するしかないです。

 

今日紹介する2冊で、1冊目では英語思考回路を作るトレーニング、2冊目で発音の練習が出来ます。僕はスピーキングのテキストに関してはこの2冊をメインに使いました。この2冊でしっかりと基礎固めが出来たので、あとはひたすら色々な人と話す練習をしてスピーキング力は付きました。なのでスピーキング練習法で困っている方には是非これらのテキストを試して欲しいです!!

 

 

おすすめテキスト①-英語思考回路

一つ目のおススメテキストはこちらです!

 

定番ですが、僕はこの「瞬間英作文トレーニング」をおススメします!

英会話で重要なのは思ったことを即座に言えることです。たとえば

 

あなたは毎日牛乳をどのくらい飲みますか?

 

を3秒以内で言えますか?答えは

 

 

 

 

How much milk do you drink every day?

 

文章を見ればめちゃくちゃ簡単ですが、これをいかに早く脳内で作って言えるかが重要です。

普通の英会話フレーズ集だと英文を一文ずつ覚えて、文をそのまま言う練習をします。しかしそれだと覚える量が膨大で、かつ応用が利きません。本書では英作文を覚えることはせず、中学レベルの簡単な英文を使ってトレーニングすることにより、脳に英作文回路を作ります。テキストの中身を見てみましょう。

 

f:id:gakki-ryugaku:20190503154228j:image

 

このテキスト内にある全文章がこんな感じで、「見ればめっちゃ簡単じゃん!」っていうレベルです。しかしこの簡単な文章を即座に言えることが大事です。Part1から3まであり、ひたすら簡単な英作文を瞬時に作るトレーニングをします。

詳しいやり方等は本書に詳細に書いてあります。僕はこの本をやってスピーキングの土台を固めました。僕は英文を瞬時に頭で作るのがパズルみたいで面白かったです。日常会話レベルであれば中学英語で十分に通じるので、スピーキングにてこずっている方は是非試してみて下さい!

 

 

おすすめテキスト②-発音

2冊目のおススメテキストがこちらです!

 

 

こちらも結構定番ですが、僕はこの「英語の発音が正しくなる本」が発音関連の本で一番いいと思います。

やっぱり発音は大事です。いくら英語思考回路が出来て英語は言えるようになっても、発音が出来ないとカタカナ英語になります。

皆さん英語の正しい発音法を知っています?例えば

 

Apple

 

ってどう発音しますか?「アップル」ではないですよ(笑)。答えは

 

 

 

 

ǽpl

 

です。言われてみればって思った方もいるかもしれません。これがAppleの正式な発音です。

日本の教育では発音記号について全く触れていません。僕もこの本に出合って、初めて英語の発音記号の読み方を学びました(笑)。発音の練習してないのに何でセンター英語の最初に発音ってあったんだろうね(笑)。僕は発音記号を高校一年生の初めに学んでおけばよかったと思っています。

本書では発音の仕方をテキスト・CD・DVDを使って学ぶことが出来ます。中をちょっと覗いてみると

 

f:id:gakki-ryugaku:20190503161453j:image

 

ǽ」って日本語の「ア」と「エ」の中間音なんですよ!こんな感じでこの本では全ての発音記号の読み方が書いてあります。またDVDで非常に分かりやすく発音の仕方を説明してくれます。僕はこの本を通じて本当の英語の発音の仕方を学べたので、やっていてすごく楽しかったです。また発音を学ぶと聞き取れる英語も増えるのでリスニング力強化にも繋がります!

 

 

まとめ

今日はスピーキング練習法の基礎固めについて話しました。僕的にはスピーキングを上達させるのに一番効率の良い方法だと思っているので、試してみて下さい!

次回はスピーキングの実践編について話したいと思います。ここでは基礎がある程度固まった後に、いかにアウトプットしていくかを説明します!